So-net無料ブログ作成
検索選択

首相の元金庫番、力無く陳謝「力を見せたかった」(読売新聞)

 「勝手に名前を使ってしまった皆さんに大きな迷惑をかけた」。

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」を巡る偽装献金事件で、29日に東京地裁で開かれた元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判。「故人」の名前まで無断使用し、政治資金収支報告書を偽装した“元金庫番”は証言台の前でうなだれ、起訴事実を認めて陳謝した。検察、弁護側はいずれも証人申請は行わず、首相の政治資金を巡る不正を審理するための裁判は、わずか2時間弱でスピード結審した。

 午後1時30分。紺のスーツ姿の勝場被告は、入廷する際に深々と頭を下げた。平木正洋裁判長に職業を尋ねられると、消え入るような声で「無職です」と返答。うつむき加減で肩を落としたまま、約10分間、起訴状の朗読に耳を傾けた。

 被告人質問では、弁護側から、虚偽記入を始めた動機についての質問も出た。「隠すことなく、鳩山首相からの借入金と記載すればよかったのでは」と尋ねられると、勝場被告は「代議士(鳩山首相)には将来、大きな仕事をする政治家になってもらいたかった。(個人献金を集める)実力があるように見せたかったが、それを実現するだけの金が集まらなかった」と説明した。

 さらに、もう一つの動機として、「秘書としての自分の力を見てもらいたかった」と述べ、弁護人が「あなた自身が『金を集められない』と言われたくなかったのか」と確認すると、勝場被告は「はい」と答えた。

 また、裁判官から「発覚すればどうなるかわかっていたでしょう。それなのにやった理由は」と問われると、しばらく沈黙した後、「リスクを想像する力が欠如していた」と力無く話した。

<秋葉原>防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
<転落死>14階から3歳男児 東京・八王子(毎日新聞)
若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)
かわいそうなのは首相と谷垣氏(産経新聞)
堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)

経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)

 EPA(経済連携協定)に基づく外国看護師候補者の受け入れ事業で、厚生労働省は26日、インドネシアとフィリピンから来日した3人が看護師国家試験に合格したと発表した。

 2008年度に始まった同事業では、これまで計370人が来日。初回の試験となった昨年は82人が受験したが全員不合格で、今回は計254人が受験、初の合格者を出した。

 合格者のうち2人は、08年8月に来日し、新潟県内の病院で働くインドネシア人で、もう1人は昨年5月に来日し、栃木県内の病院で働くフィリピン人。

 EPAでの看護師候補者は、いずれも自国で看護師資格をもち、日本で語学研修を受けた後、各地の病院で看護助手として働きながら、国家試験を目指している。来日から3年以内に合格することが条件で、08年度に来日した候補者は来年の試験が最後の機会となる。

 看護師試験を巡っては、日本人と全く同じ試験問題のため、日本語の専門用語などの難解さが壁になっているとの指摘があり、今回の試験では日本人の合格率が89・9%だったのに対し、EPAでの候補者の合格率は1・2%だった。厚労省は来年の試験では、用語を分かりやすく言い換えることなどを検討している。

NHKニュースの登坂アナ 札幌転勤でアイドル扱い(J-CASTニュース)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
「誰もけじめをつけてない」前原国交相(レスポンス)
福生殺人 25歳容疑者逮捕 路上で男性刺す(毎日新聞)
小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却−新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)

<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)

 日本新聞協会は、10月15日から始まる第63回新聞週間に向けて、新聞のあり方を示す「新聞週間標語」の募集を25日から始める。代表標語1編(賞金10万円)、佳作10編(同2万円)は9月上旬に発表する。締め切りは5月14日(当日消印有効)。

 応募は、はがき(1枚1編)、ファクス(1回の送信に1編)、電子メール(同)のいずれかで、住所、郵便番号、電話番号、氏名(ふりがな)、年齢、職業、性別を明記。応募先は▽はがき=〒100−8543東京都千代田区内幸町2の2の1 日本プレスセンタービル7階 日本新聞協会▽ファクス=03・3591・6149▽電子メール=shukan@pressnet.or.jp。

【関連ニュース
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ
ものがたり’10春:配達で知った、街の息吹 新聞奨学生・小林さん、東大大学院へ
枝野行政刷新相:記者会見オープン化 実績あればフリーランスOK
毎日新聞社、編集部門3年連続の受賞 石綿被害、一連の報道で

架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)
採用面接「部長ならできます」への考察(産経新聞)
高橋が金メダル 母校・関大も熱狂、感涙(産経新聞)
<姫路爆発事故>支管3カ所で可燃性ガスを検知 現場検証で(毎日新聞)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(4)俳優 國村隼さん(産経新聞)

 ■アカデミーは内容重視 でも、映画はエンタメでなくちゃね。

 −−今年のアカデミー賞は3D映画の娯楽大作「アバター」と、イラクを舞台にした戦争映画「ハート・ロッカー」の一騎打ちといわれてましたけど、結果は「アバター」の完敗でした

 國村 昔からアカデミーは内容重視、問題意識重視といわれてますから。「アバター」の興行的な成功はお客さんがすでに評価しているから、私たち(アカデミー会員)が評価する必要はない、というスタンスを取ったんじゃないですかね。

 −−それっておかしいですよね。「ハート・ロッカー」がいい映画なのも、映画が文化なのも認めますけど、その前に興行としての評価をきちんとすべきじゃないでしょうか

 國村 カラー映画がでてきたときと同じように、ある種の保守的な層が、大ヒットした3D映画というのを認めなくなかったのかもしれませんね。ただ、映画館への往復の時間も含めて、1日のうちの3時間以上使わせて、しかもお金をいただくわけですから、映画はエンターテインメントでなければいけないと思います。

 −−國村さん自身、今月から6月まで月1本のペースで映画に出演されています。なかでも気になるのが6月公開予定の「アウトレイジ」。北野武監督とは初めてですよね

 國村 そうなんです。

 −−役者からみて、北野監督ってどんな監督なんですか?

 國村 悪い意味でなく、せっかちな監督さんですね。現場がとてつもなく早い。香港映画の撮影現場もアバウトで早いけど、撮り直しは何度もする。北野監督は、多少音声に問題があっても「いいよ、そこアフレコにしよ」って感じで。慣れるとそのリズム、私には結構あってましたね。

 −−どんな映画、と聞かれても困りますか

 國村 そうですね。R15指定のやくざ映画としか(笑)。ストーリーテリングで勝負する監督じゃないですからね。その分、描写と映像の雰囲気で訴える力がものすごい。ごらんになったら、私と同じシーンが、一番印象に残ると思います。ある「殺し」の後のシーンなんですが、なぜか俯瞰(ふかん)になって、海と風車を映し出すんですけど、それがいかにも北野流で。大好きなショットです。

 −−映画ではないですけど、NHKの「大仏開眼」(4月3、10日)では聖武天皇におなりになるとか

 國村 あの時代に聖武天皇がなぜあれだけの大仏を作ろうとしたのか。まあ、中身は番組を見ていただくとして、より楽しんでいただくための豆知識をひとつ。いま難波宮跡公園に展示されている大仏半身像は、プロデューサーが「CGでは人との距離感がでない」と発泡スチロールなどで作ったんですけど、聖武天皇当時のものを史実を基づいて再現してます。

 −−確かに今の東大寺の大仏とちょっと感じが違います

 國村 より女性的というか丸みのあるお顔でしょう。あれだけ大きい(高さ9メートル)のがセットの中にあると、存在感ありましたよ。

 −−テーマの「経済」から少し脱線してしまいました

 國村 そうだ。(あす)27日午後4時20分、テレビ大阪の経済ドキュメンタリー「カイロスの微笑」、見てくださいね(笑)。=おわり(聞き手 鳥居洋介)

【関連記事】
NHKドラマ「行列48時間」主演 國村隼さんインタビュー
國村隼 ドラマ初主演は頑固おやじ役
ドラマ「親父の一番長い日」 長澤&國村で
ゴリラに学ぶ 霊長類学者・山極寿一さん
ヌーヴォはロマンだ

<医療事故>カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院(毎日新聞)
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見−兵庫(時事通信)
数珠つなぎスキー184人、世界初でギネス登録(読売新聞)
【十字路】京都の“嵐電”100周年記念(産経新聞)
<社民>班目氏含め国会同意人事案に同意へ 常任幹事会決定(毎日新聞)

津波警報「最善尽くした」=予測精度は不十分−気象庁長官(時事通信)

 気象庁の桜井邦雄長官は18日の定例記者会見で、チリ大地震による津波の高さ予測が過大だったことについて、「予測精度は十分ではなく、データベースの改善を行う」と述べる一方、「限られた精度の中で防災情報を出す点では最善を尽くした。警報発表は適切だった」との見解を示した。
 同庁は2月28日午前、三陸沿岸に16年半ぶりの大津波警報(3メートル以上)を発表したが、実際の高さは当日の観測で最大1.2メートル(岩手県久慈市の港)、後日の調査で同1.9メートル(同県陸前高田市の漁港)だった。人的被害はなかったが、危険な水準であることは同じ。
 気象庁地震津波監視課の関田康雄課長は3月1日の記者会見で、津波予測が「結果的に少し過大だった。警報が長引いたことをおわびしたい」と述べた。同庁を所管する前原誠司国土交通相は翌日、謝罪するには当たらないとの考えを示していた。 

【関連ニュース
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜

<未成年者略取>2歳児連れ去り…12時間後に保護 東京(毎日新聞)
<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)
さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見−兵庫(時事通信)
桜 大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)

六甲山がミュージアムに 大自然と現代美術味わって(産経新聞)

 六甲山のレジャー施設を運営する阪神総合レジャー(大阪市福島区)が今秋、六甲山上に現代美術作品を集めたイベントを初めて開催する。アート作品を巡りながら六甲山の自然を楽しむ“山上ミュージアム”構想で、イベント効果で来場者数で3万人増をめざす。

 イベントは9月18日から11月23日の予定で、現代美術アーティストが自然の中で作品を制作し、展示する。近く、出品作家を公募する。会場は六甲山上で同社が運営する六甲山カンツリーハウス▽六甲高山植物園▽ホール・オブ・ホールズ六甲▽六甲ガーデンテラスなどの施設やその周辺の広いエリアを想定、来場者は施設共通チケットを購入し回遊する仕組みだ。また、10月からは夜間にライトアップして集客を図る。

 六甲山は国立公園のため、イベントで展示した作品の恒久設置はできないが、同社は来年以降もアートイベントを企画して六甲山のイメージアップにつなげたい考えだ。

 神戸市によると、六甲山と摩耶山を含む六甲・摩耶エリアの観光客数は、平成4年の837万人をピークに徐々に減少。阪神淡路大震災でさらに打撃を受け、近年は500万人前後で推移している。六甲山にある阪神総合レジャーの施設は、年間約100万人が利用しており、同社は9〜11月のイベント期間中に、来場者数の1割増を見込んでおり、33万人を目標に掲げている。

 近年、香川県直島町のベネッセアートサイト直島(ベネッセホールディングスなど運営)に代表される自然を生かした現代美術展が人気を博していることから、阪神総合レジャーはアートイベントで新たな魅力を発信し、来場者増に期待を寄せている。

 六甲山上では7月、若手建築家の三分一博志氏の設計で8年ぶりに新展望台がオープンする。葉脈をイメージして全体を覆う木製のフレームが特徴で、同社は「展望台もアート作品のひとつ。自然を生かしたアートイベントのシンボルにしたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
夜景も自然も堪能 六甲山に新展望台「六甲ガーデンテラス」
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ
お先にシュプール! 初滑り満喫 六甲山人工スキー場
六甲山&有馬温泉が観光コラボ 阪急・阪神統合で加速
扉開けたままケーブルカー100m走行 神戸・六甲山
20年後、日本はありますか?

テンの侵入口、屋根付近のすき間か…毛が付着(読売新聞)
自宅放火、心神耗弱認めず有罪 裁判員裁判で責任能力争う初ケース(産経新聞)
地下鉄サリン 遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
「宇宙科学研究所」の名称、復活へ=4月から、効率化目指す−宇宙機構(時事通信)
<佐賀大>ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)

<官房長官>鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める(毎日新聞)

 平野博文官房長官は9日午前の参院予算委員会で、外務省から内閣官房報償費(官房機密費)への「上納」に関する質問主意書を取り下げるよう新党大地の鈴木宗男衆院議員に求めたことを認めた。草川昭三氏(公明)の質問に答えた。

 平野氏は「先に出ていた質問主意書に政府が答える前に同じ趣旨の主意書が出てきたので、取り下げてほしいと言った」と説明した。

 草川氏が「鈴木氏は政府の圧力と受け取っている。行政府の不当介入だ」とただすと、平野氏は「圧力をかけたのではない。鈴木氏は『わかった、わかった。すぐやるわ』と言っていた。気持ちよく了解してもらったと思っている」と釈明した。【鈴木直】

【関連ニュース
シュワブ陸上案:「決議を超えてやるケースも」官房長官
普天間:官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬
官房機密費:あり方を見直す考え 改めて示す…官房長官
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える

08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構−国交相(時事通信)
外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」−河野氏(時事通信)
密約で首相経験者らの招致検討=与党(時事通信)
<愛子さま>学習院初等科の終業式出席 雅子さま付き添って(毎日新聞)
雑記帳 長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)

医師と患者手助け 人体そっくり模型 シリコーン研究 強度の欠点克服(産経新聞)

 ■池田市の44歳社長、再起かけた異業種挑戦実る

 医師や医学生が外科手術の練習用に使う臓器の生体模型を作る大阪府池田市の個人経営の会社「ティー・エム・シー」に注目が集まっている。この模型は独自のシリコーン素材を使用し、ゴムなどで作られた従来品と違い、弾力や感触が生体そっくりだからだ。社長の堀孝津さん(44)は以前、食品梱包(こんぽう)材の問屋を経営していたが、BSEや鳥インフルエンザ問題で資材需要が減少し廃業。4年かけ、素材への深い知識を生かし再チャレンジに成功したという。

 生体模型開発を手がけるきっかけは、平成18年に大手医薬品会社に勤める友人から、素材の知識が豊富なのを買われ、手術練習用臓器モデルに適した素材の相談があったことだった。当時、経営していた問屋を廃業したところだった堀さんは韓国の輸入雑貨を取り扱う友人や医師の知人の協力を得て、研究に着手した。

 シリコーンを選んだ理由は、今の生体模型の主流のプラスチックやゴムよりも弾力や手触りの調整がしやすいこと。それまでもシリコーンを使った生体模型はあったが、時間が経過すると溶けてしまったり、縫合の際に糸を引っ張るとちぎれたりする短所があった。

 堀さんらは4年かけて硬さや弾力性が人体にそっくりになるよう調整。溶けたり、ちぎれたりする強度面の欠点も克服した。「腹腔(ふくくう)に手を入れて臓器に触れたときの感触と非常に近い」と、医師の評判もいいという。

 現在は大阪大などの医師と相談しながら映像や写真などから臓器の形状を整えるなどの設計を行い、韓国のメーカーに製造を委託。大学病院や医療器具会社から引き合いが増え、業績はここ2年、右肩上がりだという。病巣の複雑な構造を再現し、模型の裏側から手術の仕組みを確認できる鼠(そ)径(けい)ヘルニアの模型は日本と韓国で特許を申請中だ。

 堀さんは模型を手術の練習用だけでなく、患者や家族への説明にも使ってほしいと考えている。実は、義父が胃を手術して先月下旬に退院したが、医師からの手術前の説明はよく理解できず、模型があったらよりわかりやすいと感じたという。堀さんは自らが手がけた模型が患者や家族の安心につながるなら、「社会にも貢献できる」と意欲を語った。

普天間、絞り込みに着手=社民・国民新、8日に移設案提示(時事通信)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)
1歳女児、送迎バスにはねられ死亡=72歳運転手を逮捕−福岡県警(時事通信)

阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、市議会本会議への出席を拒否している問題で、同市長は5日、午後4時の閉会間際に議場に姿を見せたが、議会運営委員会は「予定の7人全員が質問できない」として流会を決め、市議会は前日に続き空転した。
 傍聴席に「一部マスコミ」がいることなどを理由に4日から議会への出席を拒否していた竹原市長は、午後3時半すぎ、議場に現れると、市議に向かい「(一部マスコミの)カメラと議会どちらが重いか。メディアが重かったというおかしな話だ」と批判。また、流会が決まり引き揚げる議員に対し、「今からできますよ。会社員は5時、6時まで仕事をするのに」と声を掛けた。
 記者会見した浜之上大成議長は、「市長は議長の出席要求に応じる義務がある。きのうから再三要求している」と述べ、「きのう、きょうと議会が空転したのは市長の議会軽視だ」と声を荒らげた。 

眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁(産経新聞)
<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)
イルカ漁隠し撮り米映画、画像修整して公開へ(読売新聞)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)
カピバラ、リスザルも盗む=ペット店店長追送検−長崎県警(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。